セカンドステージ in オーストラリア

金なし・コネなし・英語力なしで始まった アラフォーからの子連れオーストラリアライフ

はじめまして!

 

 自己紹介

 

直感だけで生きてる アラフィフ女。

高知県生まれ、大阪下町育ち。

動物好き。ロック好き。鮨好き。酒好き。

 

短大で建築をかじり、二級建築士資格を取得するが

大きい物をイメージすることが苦手だと気付く。

東京でパッケージデザイン会社に拾って頂きグラフィックデザインを経験。

 

東京から大阪に戻ると同時に30歳で子宮頸癌が見つかり

未婚、初期段階ということで、円錐切除手術を受ける。

 

その後、母の小さな会社で経理事務。

 

結婚後、二度の流産を経て二人の子供を授かる。

二人目出産後、再度、子宮頸癌が見つかる。

ラッキーなことに、またしても初期段階での発見で

子宮を残すことは可能だったが

すでに二人の子供を授かっていたので

少しでもリスクを減らすため

腹腔鏡による子宮全摘出術を受ける。

 

子育てに余裕が出てきた頃

プリザーブドフラワーのアレンジメントに興味を持ち教室に通う。

その後、日本でオンラインショップを立ち上げるが

間も無く、「そうだ、海外行こう」と、日本を離れる。

 

アラフィフにもなれば、そりゃー人生色々ありますが

一度きりの我が人生、まだまだこれから!

セカンドステージ、楽しんで創っていこうと奮闘する毎日です。

 

オーストラリアでの生活、ビザのこと、こちらで始めた花のお仕事のこと。

そして日々感じることなどなど。

個人的主観により色々書きます。

 

ブログ初心者ですが

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

ペコリ。

 

 

 

 

主な登場人物

 

  • ノリー ... ブログ管理人
  • ボス ... 元旦那(超日本人)
  • 1号♂ ... 息子 17歳
  • 2号♀ ... 娘 15歳
  • キューピー... 現在のパートナー(超オーストラリア人)

 

 

2011年

 

ブログの説明文にもあるように、金なし、コネなし、英語力なしからのスタート。

 

「そうだ、京都行こう」のCMみたいに

「そうだ、海外行こう」が始まり。

 

こども保険を解約し、なけなしのお金をかき集め、子供二人(当時、小学2年と4年)を有無を言わさず引き連れて、訪れたことも、興味を持ったこともないオーストラリアにやって来た。

 

最初に取得したビザ

  • 子供 「スチューデントビザ」
  •  「ガーディアンビザ」

 

 

2012年

 

キューピー(現在のパートナー)と出会う。

 

 

2014年

 

ボス(元旦那)と正式離婚

 

 

2015年

 

オーストラリアでビジネスを始めたいと考え出す。

とりあえず働けるように、ビザを変更。

 

  •  「ガーディアンビザ」 → 「スチューデントビザ」
  • 子供 スチューデントビザ → 「ディペンデントビザ」

 

2017年

 

パートナービザ申請(子1号、2号も一緒に申請)

 

 

2018年

 

私のスチューデントビザが期限満了と同時にブリッジングビザとなる。

その後、パートナビザ(テンポラリー)が下りる。

 

 

2019年

 

年末、パートナービザ(パーマネント)申請予定